英語には興味あるけれど…

英会話を習いたいという人の中には、外国に興味を持ったり身近な人を見て影響され習い始める人が多いです。ですが、習い始める人の多くは英語が苦手という人が多いです。どのような理由で苦手と感じているのでしょうか?ランキングを作ってみました。

英語が苦手になる理由ランキング

no.1

単語が覚えられない

英語が苦手になる理由で特に多いのが、単語の暗記です。英語はアルファベットの組み合わせで、言葉の違いを単語の違いを出すので日本人には覚えにくいのではないでしょうか?なので、ランキングの一位としました。

no.2

文法が難しい

英語の授業では、文法の書き取りを行います。英会話をマスターした人は問題をクリアしているかもしれませんが、文法は覚えた単語を組み合わせて一つの言葉を作りっていきます。実は、その組み合わせが難しいと感じる人は多いです。この理由も英語が苦手になる要因として多いですが、まず単語を覚えられないと文法を作る事ができないのでランキングの2位としました。

no.3

発音が苦手

英語の発音は、日本語と違っています。日本人の中にはネイティブに言葉を喋れないと恥ずかしいと感じる人も多いです。スピーキングの時間に上手く喋れないくて恥ずかしいから、英語が苦手だったという人もいるでしょう。うまく発音するのができないから苦手という理由も多いですが、1位や2位の理由と比べると苦手になるレベルが下がるのでランキングの3位としました。

女性

意外な用途に使える

横浜で英会話を学びたいという際にはそこまで困りません。英会話スクールは駅前にかなりたくさんありますから選びやすくなっています。こうした英会話スクールはいろいろな用途にいつ変えることもポイントです。例えば、英会話スクールによっては10分程度の講義を開催しているところがありますが、こうしたスクールを利用して友達との待ち合わせの際の時間つぶしに使うといったこともできます。自習ルームを使うのもおすすめできます。

サービス内容の違い

横浜にはスクールが多いですが、英会話スクールはどこも同じというわけではありません。英会話スクールによってはかなりいろいろなサービスを用意しているところも。このため、サービスの違いを比較しておくことも英会話スクールを選ぶ際には大事です。例えば、英会話スクールによっては教材の貸出をしているところがあります。英語の教材は結構高いですから、教材の貸出をしてくれるところを利用して独学にやくだててみると良いでしょう。

支持されているワケ

こうした横浜の英会話スクールが支持されているのには、いくつかの理由があります。例えば、横浜の英会話スクールはかなり短期間で学びやすいことも利点でしょう。それだけ効率的に学ぶことができます。もちろん、かなり英会話スクール数が多いですから自分にあったところが選びやすいというところも見逃せない利点です。夜間までやっているというところも珍しくありませんが、これもビジネスマンにとっては役立つポイントでしょう。

じっくり選ぼう

横浜の英会話スクールは数が多いですから、じっくり選んでおくことも大事です。コストも比較すると結構違ってきますから、これから英会話スクールに通いたいという際には時間をかけて良い英会話スクールを選んでおくようにしておきましょう。

広告募集中